北海道地方の大学

【2021年版】苫小牧駒澤大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

苫小牧駒澤大学 偏差値

各予備校が発表する苫小牧駒澤大学の偏差値は、

  • 河合塾→BF
  • ベネッセ→42.0~44.0
  • 東進→coming soon

となっている。

この記事では、

を紹介するぞ。

苫小牧駒澤大学の偏差値情報

苫小牧駒澤大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

苫小牧駒澤大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

河合塾、ベネッセ、東進の発表する、苫小牧駒澤大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾ベネッセ東進
国際文化学部BF42.0~44.0

苫小牧駒澤大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

苫小牧駒澤大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も載せているので、参考にしてみてくれ。

国際文化学部 セ試得点率 40% 偏差値 BF

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
国際文化|キャリア創造セ試利用40%
国際文化|キャリア創造BF

苫小牧駒澤大学のライバル校/併願校の偏差値

苫小牧駒澤大学のライバル校の偏差値【文系】

苫小牧駒澤大学の文系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
BF中国学園大学岡山県私立
BF中部学院大学岐阜県私立
BF東亜大学山口県私立
BF東海学院大学岐阜県私立
BF東京家政学院大学東京都私立
BF東京純心大学東京都私立
BF東北公益文科大学山形県私立
BF東北女子大学青森県私立
BF東北生活文化大学宮城県私立
BF徳山大学山口県私立
BF苫小牧駒澤大学北海道私立
BF長崎ウエスレヤン大学長崎県私立
BF長崎純心大学長崎県私立
BF名古屋芸術大学愛知県私立
BF名古屋産業大学愛知県私立
BF新潟産業大学新潟県私立
BF日本文理大学大分県私立
BF函館大学北海道私立
BF八戸学院大学青森県私立
BF浜松学院大学静岡県私立
BF梅光学院大学山口県私立

苫小牧駒澤大学の併願校の偏差値

苫小牧駒澤大学における、併願校の偏差値情報は、現在準備中だ。

苫小牧駒澤大学の大学情報

苫小牧駒澤大学の大学情報についてまとめておいた。

苫小牧駒澤大学の基本情報

苫小牧駒澤大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称苫小牧駒澤大学
大学設置年数1998
設置者学校法人駒澤大学
本部所在地北海道苫小牧市錦岡521-293
キャンパス
学部国際文化学部
研究科環太平洋・アイヌ文化研究科
URLhttps://www.t-komazawa.ac.jp/

苫小牧駒澤大学の大学風景

苫小牧駒澤大学の大学風景は下の通りだ。

苫小牧駒澤大学の口コミ

苫小牧駒澤大学の口コミは下の通りだ。

在校生/2017年入学

国際文化学部キャリア創造学科の評価

  • 総合評価【良い】1年生なので詳しいことは分かりませんが、今のところ学びたいことを学ぶことが出来ています。2年生以降は本格的に専門的なことを学ぶので、自分の将来のために頑張ります。
  • 講義・授業【良い】1年次は基礎的な内容を、2年次以降は専門的な内容を学ぶので、何もわからないでのスタートではないことがいいと思います。
  • 研究室・ゼミ【普通】1年前期の入門ゼミナールでは、英文を訳すことをしました。ここでは新しい訳方法を学ぶことが出来、またそれが自分に合うなと思いました。
  • 就職・進学【普通】就職実績はいい方だと思います。毎年学部に合った分野から多くの人が就職していっていることがデータから分かります。
  • アクセス・立地【良い】大学の周りにはアパートが沢山あり、一人暮らしをできる環境にあると思います。また、電車通学の人も便利に使っています。ただ、学生寮がかなり離れたところにあるのはどうかなと思います。
  • 施設・設備【良い】学部棟には講義室が充実しています。また、全学部が共通して使える棟もあります。勉学をするには十分な環境であると思います。
  • 友人・恋愛【良い】学部内の友達と和気藹々と楽しく過ごしています。またたまに他学部の人と繋がることも出来ます。とても楽しいです。
  • 学生生活【普通】大学のイベントにあまり華はないです。大学祭にはあまり人は居なかったですし、よく分からないイベントばかりで、人が集まるようなイベントでは無かったように思えます。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】主に法律について学習します。1年次は、他学科(経済、経営)と合同で、経済、経営、法律についての基礎を学びます。2年次以降からは専門分野を学習します。

引用:みんなの大学情報

在学生/2014年入学

国際文化学部キャリア創造学科の評価

  • 総合評価【普通】とにかく人がいないので切磋琢磨できるライバル?友人がいなかった。ただし、位置が町外れなので夜遊びにはまり首が回らなくなるような人はいなかった。大学は特に専門科目が多いのでアイヌの歴史や文化を学びたいならば日本一の大学である。授業は自主性が重んじられる。努力しなければすぐに不可をもらうことになるので、できる人、やらない人の差はかなり大きい。
  • 講義・授業【普通】授業内容はかなり専門的で、かなり面白い。創意工夫が感じられることが多い。教授により差はある。なぜ採用されたのかわからない人材までいた。講義内容は専門になればなるほど自主性が重んじられる。当然だが求められる内容もハイレベル。単位は必修は早めに、自分が学びたいものは余分にとっておくと大学は楽しくなる。履修は先輩の意見を聞かなければ危ない授業もある
  • 研究室・ゼミ【普通】ゼミは教授により内容がちがう。私は自主性があるゼミを選んだが内容はかなり自由である。たまに経過報告をしたあとはすぐに自主学習になる。そのかわり経過報告や課題がクリアできなければ単位はない。
  • 就職・進学【悪い】就職実績については実績はすごいが実態はコネがかなり多い。サポートはたりない。しっかり支援してくれないので手探りで就活生は就活が遅れていない。就活については自分がきちんと考え、行動しなければかなり厳しい。
  • アクセス・立地【悪い】立地は町外れでかなり悪い。最寄り駅は20分くらい歩くことになる。大学のまわりに施設はない。買い出しは事前に買わなければならない。遊ぶには市街地まで10キロほど移動しなければならない。
  • 施設・設備【悪い】キャンパスは施設が古くなり、使いづらい。研究設備もすべて足りていない。図書室は蔵書がおおく、調べるものは簡単。
  • 友人・恋愛【悪い】学内は、人がいないので友人関係は希薄。サークルや部活をしなければ関係は希薄のままだろう。学内の恋愛関係はほとんど部活、サークル関係があった。
  • 学生生活【悪い】部活で資金がたりないので運営が厳しい。設備費を捻出するのに苦労した思い出がある。大学のいべんとも人集めに苦労した。資金もないのでいかに人を集めるかが課題だった。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】一年目→基礎を学び必修を消してゆく。ここでやる人とやらない人の差が少しでる。二年目→卒業単位を潰してゆく。たぶん一番勉強する時期だろう。三年目→専門科目がほとんど。サボり癖がある人は首が回らなくなる。四年目→就活が中心。大学にはいかない。
  • 【利用した入試形式】海運関係

引用:みんなの大学情報

ABOUT ME
偏差値ナビ
偏差値ナビ
大学の偏差値を研究している団体。 自身が受験に失敗したことから、偏差値を意識した大学受験の必要性を痛感。 全国の受験生に、少しでも偏差値の高い大学に入ってもらうため、偏差値情報、勉強法などを発信している。