関東地方の大学

【2021年版】足利大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

足利大学 偏差値

各予備校が発表する足利大学の偏差値は、

  • 河合塾→BF~40.0
  • ベネッセ→47.0~52.0
  • 東進→40.0

となっている。

この記事では、

を紹介するぞ。

足利大学の偏差値情報

足利大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

足利大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

河合塾、ベネッセ、東進の発表する、足利大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾ベネッセ東進
工学部BF~35.0 47.0~50.040.0
看護学部40.052.0

足利大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

足利大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も載せているので、参考にしてみてくれ。

工学部 セ試得点率 40% 偏差値 BF~35.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
工|機械セ試利用40%
工|電気電子セ試利用40%
工|システム情報セ試利用40%
工|建築・土木セ試利用40%
工|機械AB35.0
工|電気電子ABBF
工|システム情報AB35.0
工|建築・土木AB35.0

看護学部 セ試得点率 58% 偏差値 40.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
看護|看護セ試利用58%
看護|看護AB40.0

足利大学のライバル校/併願校の偏差値

足利大学のライバル校の偏差値【理系】

足利大学の理系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
40北海学園大学北海道私立
40北海道科学大学北海道私立
40ものつくり大学埼玉県私立
40酪農学園大学北海道私立
37.5埼玉工業大学埼玉県私立
37.5駿河台大学埼玉県私立
37.5第一工業大学鹿児島県私立
37.5八戸工業大学青森県私立
37.5明海大学千葉県私立
35青森大学青森県私立
35足利大学栃木県私立
35京都美術工芸大学京都府私立
35久留米工業大学福岡県私立
35東北文化学園大学宮城県私立
35長崎総合科学大学長崎県私立
35西日本工業大学福岡県私立
35四日市大学三重県私立
BF川崎医療福祉大学岡山県私立
BF山陽学園大学岡山県私立
BF徳島文理大学徳島県私立
BF徳山大学山口県私立

足利大学のライバル校の偏差値【芸術・保健系】

足利大学の芸術・保健系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
42.5日本赤十字秋田看護大学秋田県私立
42.5日本大学東京都私立
42.5姫路獨協大学兵庫県私立
42.5福井工業大学福井県私立
42.5福岡女学院看護大学福岡県私立
42.5北翔大学北海道私立
42.5目白大学東京都私立
42.5ヤマザキ動物看護大学東京都私立
40愛知産業大学愛知県私立
40朝日大学岐阜県私立
40足利大学栃木県私立
40一宮研伸大学愛知県私立
40大阪河﨑リハビリテーション大学大阪府私立
40活水女子大学長崎県私立
40関西看護医療大学兵庫県私立
40吉備国際大学岡山県私立
40京都医療科学大学京都府私立
40京都看護大学京都府私立
40京都光華女子大学京都府私立
40桐生大学群馬県私立
40岐阜協立大学岐阜県私立

足利大学の併願校の偏差値

足利大学における、併願校の偏差値情報は、現在準備中だ。

足利大学の大学情報

足利大学の大学情報についてまとめておいた。

足利大学の基本情報

足利大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称足利大学
大学設置年数1967
設置者学校法人足利大学
本部所在地栃木県足利市大前町268-1
キャンパス大前キャンパス
本城キャンパス
学部工学部
看護学部
研究科工学研究科
URLhttp://www.ashitech.ac.jp/

足利大学の大学風景

足利大学の大学風景は下の通りだ。

足利大学の口コミ

足利大学の口コミは下の通りだ。

在校生/2019年入学

工学部創生工学科の評価

  • 総合評価【良い】自分のやりたい分野の他にも、色々な工学の分野を見る、知ることが出来ると思います。工学についての知識が広がると思います。
  • 講義・授業【良い】分からないことがあれば聞きに行くと丁寧に教えてくださいます。わかるまで親身になって説明してくれます。
  • 就職・進学【良い】就職率から見ても、就職のサポートはとても充実してると言えます。企業の方をお呼びして学生がどのような仕事をするのかなど聞ける講座的なのも開かれます。
  • アクセス・立地【良い】駐車場が広く、車通学も3km以上離れていれば可能です。また、最寄りの両毛線の山前駅からは大学へのバスが出ています。東武線、足利市駅からも同様です。周辺環境は近くにコンビニ2件ある程度です。一人暮らしをするにはスーパーが近くに1件くらいしかないので、大学かつスーパーに近いところを選ぶのがおすすめだと思います。
  • 施設・設備【良い】校舎や教室は古く年季の入った感じですが、冷暖房も完備されており、暑い夏でも寒い冬でも快適に受講することができます。授業を受ける分には問題は無いと感じます。
  • 友人・恋愛【良い】初めのゼミで友達ができることが多いと思います。サークルには入った方がより交友関係や上下関係を広くすることが出来ると思います。恋愛関係に関しては工学部なので、女子は少ないです。しかし、その数少ない女子と付き合ってる方はいます。
  • 学生生活【良い】サークルは委員会や同好会なども含め結構な数があります。運動部から文化部まで様々です。イベントは、球技大会、文化祭などがあります。2019年の文化祭が台風の影響で出来ませんでした。なので、どういう感じかはよく分かりません。工学部のキャンパスと看護学部のキャンパスが離れているのでサークルが主にどっちのキャンパスで活動しているかを確認するといいと思います、放課後移動とかをすることになるので。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】主に理数系です。特に1年生のうちは理数系をとても強化する感じです。数学は微分積分と線形代数(高校数学で言うベクトルのようなもの)、物理の力学が中心という形でしょうか。その他に自分の専門分野の授業、教養科目が入ってきます。大変ではありますが、自分の力になることをとても実感できると思います。
  • 【学科の男女比】9 : 1
  • 【志望動機】自分がやりたい、将来なりたいものに近づける専門分野を勉強できるから。

引用:みんなの大学情報

在校生/2019年入学

看護学部看護学科の評価

  • 総合評価【良い】トータルで見ればそこまで酷くはないです。良い先生も悪い先生もいますが、外部から来た先生が酷いので1年前期だけ乗り越えられればその後は顔を合わせることがないので、大丈夫だと思います。
  • 講義・授業【良い】教養科目についてはほぼ外部の先生なので、とても投げやりな部分が見受けられました。極端だと、こんな授業にお金払ってるのか……と思ってしまうほどでした。
    専門科目については、とても質のいい授業だと思います。先生方に恵まれていると感じました。
  • アクセス・立地【普通】足利市駅や足利駅からは遠いと感じるかもしれませんが、スクールバスが出ているので通学は何も無いよりはいいと思います。立地があまり良くないので車で通学している人もいます。
  • 施設・設備【良い】できたばかりということでとても充実しており綺麗ですが、図書館や事務が閉まるのが早いので大変です。
    学科の施設ではないのですが、大学の隣に女子寮があります。遠隔地から来る方は条件がありますが寮に入れます。
  • 学生生活【悪い】運動系のサークルは工学部まで行かないとできないので大変です。そこら辺はとても不便です。

その他アンケートの回答

  • 【学科の男女比】1 : 9

引用:みんなの大学情報

ABOUT ME
偏差値ナビ
偏差値ナビ
大学の偏差値を研究している団体。 自身が受験に失敗したことから、偏差値を意識した大学受験の必要性を痛感。 全国の受験生に、少しでも偏差値の高い大学に入ってもらうため、偏差値情報、勉強法などを発信している。