関東地方の大学

【2021年版】前橋工科大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

前橋工科大学 偏差値

各予備校が発表する前橋工科大学の偏差値は、

  • 河合塾→52.5
  • ベネッセ→53.0~62.0
  • 東進→55.0~60.0

となっている。

この記事では、

を紹介するぞ。

前橋工科大学の偏差値情報

前橋工科大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

前橋工科大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

河合塾、ベネッセ、東進の発表する、前橋工科大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾ベネッセ東進
文学部52.553.0~58.055.0~57.0
国際コミュニケーション学部56.0~62.060.0

前橋工科大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

前橋工科大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も載せているので、参考にしてみてくれ。

工学部 セ試得点率 59%~71% 偏差値 42.5~50.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
工(昼間)|社会環境工前期62%45.0
工(昼間)|建築前期67%50.0
工(昼間)|生命情報前期65%45.0
工(昼間)|システム生体工前期63%42.5
工(昼間)|生物工前期59%47.5
工(昼間)|社会環境工後期66%
工(昼間)|建築後期71%
工(昼間)|生命情報後期66%
工(昼間)|システム生体工後期67%
工(昼間)|生物工後期67%
工(夜間主)|総合デザイン工前期62%
工(夜間主)|総合デザイン工後期68%

前橋工科大学のライバル校/併願校の偏差値

前橋工科大学のライバル校の偏差値【理系】

前橋工科大学の理系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
50石川県立大学石川県公立
50愛媛大学愛媛県国立
50鹿児島大学鹿児島県国立
50九州工業大学福岡県国立
50熊本大学熊本県国立
50静岡県立大学静岡県公立
50公立鳥取環境大学鳥取県公立
50奈良女子大学奈良県国立
50弘前大学青森県国立
50福井県立大学福井県公立
50前橋工科大学群馬県公立
50山口大学山口県国立
47.5会津大学福島県公立
47.5秋田大学秋田県国立
47.5香川大学香川県国立
47.5熊本県立大学熊本県公立
47.5群馬大学群馬県国立
47.5佐賀大学佐賀県国立
47.5滋賀県立大学滋賀県公立
47.5富山県立大学富山県公立
47.5豊橋技術科学大学愛知県国立

前橋工科大学の併願校の偏差値

前橋工科大学における、併願校の偏差値は下の通りだ。

前橋工科大学の大学情報

前橋工科大学の大学情報についてまとめておいた。

前橋工科大学の基本情報

前橋工科大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称前橋工科大学
大学設置年数1997
設置者公立大学法人前橋工科大学
本部所在地群馬県前橋市上佐鳥町46-1
キャンパス
学部工学部
研究科工学研究科
URLhttps://www.maebashi-it.ac.jp/

前橋工科大学の大学風景

前橋工科大学の大学風景は下の通りだ。

この投稿をInstagramで見る

【施設紹介シリーズ】 第3回目に紹介するのは4号館と5号館です!! 4号館は、大学の中央にある5階建ての建物です。 主に社会環境工学科・建築学科・総合デザイン工学科の先生の部屋や研究室があります。 1階には、アーキスタジオやPCルームがあり、建築学科や総合デザイン工学科の学生が、製図や模型の作成、CADの演習などを行っています。 また、家の構造がわかる大型模型があり、1階から見上げたり、2階から見下ろすことができます。 3階には、先輩方が作成した模型や鉄橋の模型なども展示してあります。 5号館は、大学の1番南側にある南北がガラス張りの建物です。 主に、生命情報学科・システム生体工学科の先生の部屋や研究室があります。 プログラミングを使った生命科学の解析や医学と工学を融合した医療や福祉への貢献など高度な研究を行っています。 1・2階には4号館と同じくアーキスタジオがあり、中には昨年度製図台を入れ替えた教室もあります。 4階には講義室やLL教室があり、教養科目や専門科目の座学講義やPCを使った外国語の講義を行っています。 GW明けには、遠隔授業が始まります。時間のある今こそ、いろいろな知識を蓄えたり、高校時代の復習をしたりして、 授業を充実させられるように、「おうち時間」を有効につかいましょう。 次回の施設紹介は、図書館を予定しています。 お楽しみに~~~!! #前橋工科大学 #施設紹介 #楽しいキャンパスライフ #4号館 #5号館 #模型 #CAD #鉄橋 #プログラミング #医学と工学の融合 #もう少しがんばろ #コロナに負けるな #おうち時間を有効に

前橋工科大学(@maebashikokadaigaku)がシェアした投稿 –

前橋工科大学の口コミ

前橋工科大学の口コミは下の通りだ。

在校生/2019年入学

工学部生命情報学科の評価

  • 総合評価【普通】講義は少し難しいけれどきちんと理解すれば分かりやすいと思います。勉強がすきだという方には向いていると思います。
  • 講義・授業【普通】講義がとても分かりやすいと思います。先生も熱心に指導してくれる。
  • 就職・進学【普通】まだサポートは受けていないがきちんとサポートしてくれると思う。
  • アクセス・立地【良い】周辺の環境もよく安心して通学できると思います。通学もしやすいです。
  • 施設・設備【良い】学校の設備もしっかりしていて安心して講義などを受かれると思う。
  • 友人・恋愛【良い】たくさんの人がいるのでいろいろなことで関わることがあります。
  • 学生生活【悪い】サークル、イベントは充実してないように感じる。規模が小さいと思う。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】様々な分野を学び自分のしたい可能性を広げることだと思いました。
  • 【学科の男女比】7 : 3
  • 【志望動機】もともと興味がありより深めたいと思ったから。様々なことを学べると思います。

引用:みんなの大学情報

在校生/2018年入学

工学部総合デザイン工学科の評価

  • 総合評価【良い】夜間で一日に2コマしか講義はありませんが、一人暮らしで昼間バイトをしたい人などにはいいと思いました。就職状況は割といいので、アリだと思います。
  • 講義・授業【良い】この学科では建築やプロダクト、システム系など多方面の講義が受講できるようになっていて、生徒がそれぞれ自分の将来にあった講義を履修することができます。しかし、しっかり明確な将来像がないと、逆にどこに進んでいったらいいのかわからなくなってしまいがちです。
  • 研究室・ゼミ【悪い】研究室は他学科と比べると少なく、建築やプロダクト、システム系も合わせ、異なるジャンルも合わせて少ないので、例えば建築に進みたいとなったときに選べる研究室はわずかです。
  • 就職・進学【良い】就職状況はよく、進路担当の教授がいろいろ相談を受けてくれます。
  • アクセス・立地【良い】キャンパスは他学科と一緒です。最寄りの前橋駅と逆方面は田んぼばかりですが、駅方面の道には百均やスーパー、ショッピングモールなどがあります。
  • 施設・設備【良い】昨年度新しく実験棟ができ、新しい設備が整いました。自分たちが使っている五号館は、ガラス張りの建物となっており、見た感じにも奇麗です。
  • 友人・恋愛【普通】夜間のサークルというのがまだなく、昼間の人たちと活動するのは結構難しいと思います。しかし総合デザインの中ではいつも講義後に製図室で談笑するなど、つながりは強いです。
  • 学生生活【普通】サークルは全体でもさほど多いというわけではなく、自分に合ったものを見つけるのは難しいと思います。夜間なので活動時間の問題もあります。文化祭も直前まで日程を知らなかったという感じで、何をしてたのかもよくわからないです。そのくらい総合デザイン学科とは関係が薄いイベントという印象です。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】一年次はアナログで簡単なデッサンや製図、それと基礎教育科目があります。二年次になると課題として与えられたものではなく、自分でデザインしたものをパネルにまとめるという作業が増えます。その作業は主にパソコンで行います。その間でCADを使った製図も行います。三年次にはより専門科目が増え、この時点で進路を大まかでも決めてないと厳しいです。四年次は研究室に入り、卒業研究の制作を行います。
  • 【学科の男女比】7 : 3
  • 【志望動機】建築やデザインの分野に興味があり、志望しました。最初は建築学部にしようとも思いましたが、センターの結果で望み薄でしたので総合デザイン学科で学ぶことを決めました。

引用:みんなの大学情報

ABOUT ME
偏差値ナビ
偏差値ナビ
大学の偏差値を研究している団体。 自身が受験に失敗したことから、偏差値を意識した大学受験の必要性を痛感。 全国の受験生に、少しでも偏差値の高い大学に入ってもらうため、偏差値情報、勉強法などを発信している。