関東地方の大学

【2021年版】植草学園大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

植草学園大学 偏差値

各予備校が発表する植草学園大学の偏差値は、

  • 河合塾→BF~35.0
  • ベネッセ→44.0~50.0
  • 東進→coming soon

となっている。

この記事では、

を紹介するぞ。

植草学園大学の偏差値情報

植草学園大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

植草学園大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

河合塾、ベネッセ、東進の発表する、植草学園大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾ベネッセ東進
発達教育学部BF44.0~47.0
保健医療学部35.048.0~50.0

植草学園大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

植草学園大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も載せているので、参考にしてみてくれ。

発達教育学部 セ試得点率 46% 偏差値 BF

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
発達教育|発達支援教育セ試利用46%
発達教育|発達支援教育BF

保健医療学部 セ試得点率 47% 偏差値 35.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
保健医療|理学療法セ試利用47%
保健医療|理学療法35.0

植草学園大学のライバル校/併願校の偏差値

植草学園大学のライバル校の偏差値【文系】

植草大学の文系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
35北海道医療大学北海道私立
35宮崎産業経営大学宮崎県私立
35武蔵野学院大学埼玉県私立
35横浜創英大学神奈川県私立
35ルーテル学院大学東京都私立
BF愛知みずほ大学愛知県私立
BF青森中央学院大学青森県私立
BF旭川大学北海道私立
BF芦屋大学兵庫県私立
BF育英大学群馬県私立
BF植草学園大学千葉県私立
BF宇部フロンティア大学山口県私立
BF岡崎女子大学愛知県私立
BF岡山学院大学岡山県私立
BF沖縄キリスト教学院大学沖縄県私立
BF鹿児島国際大学鹿児島県私立
BF鹿児島純心女子大学鹿児島県私立
BF九州共立大学福岡県私立
BF九州情報大学福岡県私立
BF京都光華女子大学京都府私立
BF甲子園大学兵庫県私立

植草学園大学のライバル校の偏差値【芸術・保健系】

植草大学の芸術・保健系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
40福岡国際医療福祉大学福岡県私立
40文化学園大学東京都私立
40文京学院大学東京都私立
40松本大学長野県私立
40明海大学千葉県私立
40明治国際医療大学京都府私立
40流通経済大学茨城県私立
37.5青森中央学院大学青森県私立
37.5秋田看護福祉大学秋田県私立
37.5旭川大学北海道私立
37.5植草学園大学千葉県私立
37.5環太平洋大学岡山県私立
37.5九州共立大学福岡県私立
37.5高知リハビリテーション専門職大学高知県私立
37.5神戸国際大学兵庫県私立
37.5神戸女学院大学兵庫県私立
37.5国際武道大学千葉県私立
37.5山陽学園大学岡山県私立
37.5聖徳大学千葉県私立
37.5西武文理大学埼玉県私立
37.5崇城大学熊本県私立

植草学園大学の併願校の偏差値

植草学園大学における、併願校の偏差値情報は、現在準備中だ。

植草学園大学の大学情報

植草学園大学の大学情報についてまとめておいた。

植草学園大学の基本情報

植草学園大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称植草学園大学
大学設置年数2008
設置者学校法人植草学園
本部所在地千葉県千葉市若葉区小倉町1639番3
キャンパス
学部発達教育学部
保健医療学部
研究科
URLhttps://www.uekusa.ac.jp/

植草学園大学の大学風景

植草学園大学の大学風景は下の通りだ。

植草学園大学の口コミ

植草学園大学の口コミ情報は下の通りだ。(参照:みんなの大学情報)

口コミ

発達教育学部発達支援教育学科の評価

  • 総合評価【良い】特別支援はとても充実していると思う。田舎の大学だけれども先生はとても良い人が揃っている。小学校課程から特別支援課程に変えた人も数人いる。
  • 講義・授業【良い】実際に現場で働いていた人が教壇に立っているので生の声が聞ける
  • 研究室・ゼミ悪い候補が少ない
  • 就職・進学【悪い】こっちから聞かないと教えてくれないスタンスで、あまり話してはくれない
  • アクセス・立地【悪い】駅から遠いので、バスになる。バスも10分単位とかじゃないからめんどくさい
  • 施設・設備【良い】あまり不便と感じたことはないが、しいていうなら黒板がもう少しあってもいいと思う
  • 友人・恋愛【普通】人数が少ないためわりとみんな仲良くなっているが、合わない人はとことん気が合わないと思う
  • 学生生活【普通】全員サークルに入ってるわけではなく、サークルの数も少ないと思う。インカレサークルもあり。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】1年では基本学科関係なく同じ授業をうけるが、2年から専門的なものが増えてくる
  • 【学科の男女比】4 : 6
  • 【志望動機】小学校教師を目指す上で、特別支援も学ばなくてはいけないと思ったから
口コミ

発達教育学部発達支援教育学科の評価

  • 総合評価【良い】元教員の先生が多く、特に特別支援教育(障がいのある子ども)に関する、専門的な学びをすることが可能である。やる気があり、自分の進路を教育・保育関連に決めている人には向いている。 ボランティアなどに行くことにより、人との接し方やコミュニケーション能力もつくと思う。
  • 講義・授業【良い】少人数制のため、教師・先輩後輩・友人などの距離間がとても密接である。 発達教育学部は授業のみならずボランティアなどの、学外での活動も充実しており、豊富な人との関わりや経験を積むことが可能である。 学生の授業態度としては、やる気のある人・無い人の差が激しく感じる。 教師(教授等)は元教員が多いためわかりやすく、手厚い指導をする人が多い。
  • 就職・進学【良い】学んだことを生かし、小学校・特別支援学校・幼稚園・保育園などに進む人もいれば、福祉系や施設などに就職する人も多い。 教員採用試験対策もゼミなどであるが、現役採用人数はかなり少ない。 講師として働いた後に、教員になる人もいる。
  • アクセス・立地【普通】JR総武線の都賀駅か千葉都市モノレールの千城台北駅になる。都賀駅はバス(民間)の利用者が多く15分ほど。千城台北駅は徒歩10分ほどかかるためアクセスはまずまず。 自転車で通う人もいる。 周辺はコンビニ・定食屋などは数軒しかなく、学生は学外に出ない人が多い。
  • 施設・設備【良い】大学棟は新しく綺麗である。 短大棟はとても古いが基本的に使うことは少ない。 暖冷房・Wi-fi完備で、PCも多く設置されている。不便は特に無い。 教室はガラス張りになっている。
  • 友人・恋愛【良い】教師・友人・先輩後輩との関わる機会が多く、かなり密接な関係性を築くことができる。 サークル等で仲良くなり、恋愛に発展する人もいるが、学外に恋人がいる人も多い。 違う学部や短大との関わりとしては、サークル活動等に積極的でない人は少ない傾向にある。
  • 学生生活【良い】運動系・文化系・ボランティア系のサークルかかなり充実している。 少人数制のため数は多くないが、自分のやりたいことがあれば、人を集めて立ち上げる人もいる。 ボランティア系が特に充実していて、地域の活動に積極的であったり、他大学と連携していたりと自分に合った場を選択できる。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】1年は基礎。ボランティアに行く。 2年から専門的な学習が多くなる。 3年は教育・保育実習に行き、ゼミに入る。時間があまりない。 4年は採用試験や卒業論文などがある。しかし3年次までにしっかり履修していれば、多く時間を割くことが可能。
  • 【学科の男女比】4 : 6
  • 【志望動機】特別支援教育に携わりたいと思い、専門的に学ぶことができると考えた。手厚い指導をする教員が多く、授業を受けたいと思った。 学食が日替わりで美味しいし、パンが焼きたてホカホカ。 パソコンがたくさんあって助かる。 ボランティアが充実していて、多くの情報を大学側から流してもらえる。

ABOUT ME
偏差値ナビ
偏差値ナビ
大学の偏差値を研究している団体。 自身が受験に失敗したことから、偏差値を意識した大学受験の必要性を痛感。 全国の受験生に、少しでも偏差値の高い大学に入ってもらうため、偏差値情報、勉強法などを発信している。