東北地方の大学

【2021年版】青森公立大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

青森公立大学 偏差値

各予備校が発表する青森公立大学の偏差値は、

  • 河合塾→45.0~47.5
  • ベネッセ→48.0~52.0
  • 東進→49.0

となっている。

この記事では、

を紹介するぞ。

青森公立大学の偏差値情報

青森公立大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

青森公立大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

河合塾、ベネッセ、東進の発表する、青森公立大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾ベネッセ東進
経営経済学部45.0~47.548.0~52.049.0

青森公立大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

青森公立大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も載せているので、参考にしてみてくれ。

経営経済学部 セ試得点率 61%~77% 偏差値 45.0~47.5

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
経営経済|経営(国数選択)前期61%45.0
経営経済|経営(国英選択)前期61%45.0
経営経済|経済(国数選択)前期61%45.0
経営経済|経済(国英選択)前期62%45.0
経営経済|地域みらい(国数選択)前期63%45.0
経営経済|地域みらい(国英選択)前期66%47.5
経営経済|経営後期77%
経営経済|経済後期77%

青森公立大学のライバル校/併願校の偏差値

青森公立大学のライバル校の偏差値【文系】

青森公立大学の文系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
50高知大学高知県国立
50佐賀大学佐賀県国立
50静岡文化芸術大学静岡県公立
50鳥取大学鳥取県国立
50長野県立大学長野県公立
50鳴門教育大学徳島県国立
50福井県立大学福井県公立
50福島大学福島県国立
50福山市立大学広島県公立
50北海道教育大学北海道国立
50宮崎大学宮崎県国立
50琉球大学沖縄県国立
47.5青森公立大学青森県公立
47.5大分大学大分県国立
47.5岡山県立大学岡山県公立
47.5徳島大学徳島県国立
47.5長崎県立大学長崎県公立
47.5宮城大学宮城県公立
45公立鳥取環境大学鳥取県公立
45宮崎公立大学宮崎県公立
45名桜大学沖縄県公立

青森公立大学の併願校の偏差値

青森公立大学における、併願校の偏差値情報は、現在準備中だ。

青森公立大学の大学情報

青森公立大学の大学情報についてまとめておいた。

青森公立大学の基本情報

青森公立大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称青森公立大学
大学設置年数1993
設置者公立大学法人青森公立大学
本部所在地青森県青森市大字合子沢字山崎153-4
キャンパス
学部経営経済学部
研究科経営経済学研究科
URLhttps://www.nebuta.ac.jp/

青森公立大学の大学風景

青森公立大学の大学風景は下の通りだ。

青森公立大学の口コミ

青森公立大学の口コミは下の通りだ。

在校生/2019年入学

経営経済学部経営学科の評価

  • 総合評価【良い】勉強したいことがあるなら、全力で学べる環境とサポートしてくれる先生もいる。
    学ぶ分野も広く、良いと思う。
  • 講義・授業【普通】なに話してるかわかんない先生が割といる。
    滑舌の問題だったり、私語を混ぜすぎてだったり。
  • 研究室・ゼミ【普通】面倒。
    たくさんの人とコミュニケーションを取りたい人はいいと思う。
    研究室は充実してると思う。
  • 就職・進学【普通】地元ならいい就職先はある。
    就職率はいいけど、就職先はそこまでいいと思わない。
  • アクセス・立地【悪い】立地が悪い。
    バスも割と少ないし、車ないと時間をたくさん無駄にしてしまう。
    通えなくはないけど、とても面倒。
  • 施設・設備【普通】綺麗。設備も充実していると思う。
    木を基調としており、落ち着く空間だなと感じる。
  • 友人・恋愛【普通】友達を多く作りたい人なら、作る機会はたくさんあると思う。他学科や他学年とも関われる機会も多くある。
  • 学生生活【普通】イベントはあるが、内容は充実していない。意外と欠席する生徒が多く、なんだか質素な感じがする。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】1年次はとりあえす基礎。自分で選べる授業も少ない。
    2年次では選択授業が一気に増える。またゼミや講座もはじまり、忙しくなる。
    3年次の春学期までは忙しい。そのあとの授業は落ち着く。
    4年次は卒論と就活。
  • 【学科の男女比】5 : 5
  • 【志望動機】マネジメントと組織協働に興味があったから。
    将来の夢が明確に決まっていないので、そこまで専門的ではない学科に進んだ。

引用:みんなの大学情報

在学生/2019年入学

経営経済学部経営学科の評価

  • 総合評価【良い】先生が充実している。特に会計分野での先生の質が高い。就職などについての情報も提供してくれる人もいる。
  • 講義・授業【良い】充実している。講義は出席をとるものが多い。会計分野の先生がすごい。
  • 研究室・ゼミ【良い】会計分野の先生が良い
  • 就職・進学【良い】就職率が非常に高い。また、キャリアセンターや就職情報の提供をしてくれる場所がある。
  • アクセス・立地【悪い】坂がつらすぎる。バスでないと通えない。車持ちがありがたがられる。
  • 施設・設備【良い】図書館が充実している。また、食堂や売店などもあり十分である。
  • 友人・恋愛【良い】サークルやゼミの合宿ですぐにいろいろな人と仲良くなれる。恋愛はよくわからない。
  • 学生生活【普通】サークルは少ないと感じる。文化祭の規模もあまり大きくない。しかしなにかのサークルには入っておいた方が良い。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】会計であれば簿記、また戦略や組織、協働について学ぶ科目もある。
  • 【学科の男女比】6 : 4
  • 【志望動機】推薦で入れた。なおかつ、興味のある学部だったから。効率で学費が安かったから。

引用:みんなの大学情報

ABOUT ME
偏差値ナビ
偏差値ナビ
大学の偏差値を研究している団体。 自身が受験に失敗したことから、偏差値を意識した大学受験の必要性を痛感。 全国の受験生に、少しでも偏差値の高い大学に入ってもらうため、偏差値情報、勉強法などを発信している。