東北地方の大学

【2021年版】岩手医科大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

岩手医科大学 偏差値

各予備校が発表する岩手医科大学の偏差値は、

  • 河合塾→45.0~47.5
  • ベネッセ→51.0~55.0
  • 東進→48.0~56.0

となっている。

この記事では、

を紹介するぞ。

岩手医科大学の偏差値情報

岩手医科大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

岩手医科大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

河合塾、ベネッセ、東進の発表する、岩手医科大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾ベネッセ東進
医学部65.068.070.0
歯学部42.549.0~52.048.0
薬学部37.551.0~52.046.0
看護学部40.052.044.0

岩手医科大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

岩手医科大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も載せているので、参考にしてみてくれ。

医学部 偏差値 65.0

学科・専攻・その他日程方式名偏差値
医|医65.0

歯学部 セ試得点率 61% 偏差値 42.5

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
歯|歯セ試利用61%
歯|歯42.5

薬学部 セ試得点率 49% 偏差値 37.5

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
薬|薬セ試利用49%
薬|薬37.5

看護学部 偏差値 40.0

学科・専攻・その他日程方式名偏差値
看護|看護40.0

岩手医科大学のライバル校/併願校の偏差値

岩手医科大学のライバル校の偏差値【医学系】

岩手医科大学の医学系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
70順天堂大学東京都私立
70東京慈恵会医科大学東京都私立
70日本医科大学東京都私立
67.5大阪医科大学大阪府私立
67.5関西医科大学大阪府私立
67.5近畿大学大阪府私立
67.5昭和大学東京都私立
67.5自治医科大学栃木県私立
67.5日本大学東京都私立
65愛知医科大学愛知県私立
65岩手医科大学岩手県私立
65金沢医科大学石川県私立
65杏林大学東京都私立
65久留米大学福岡県私立
65国際医療福祉大学栃木県私立
65聖マリアンナ医科大学神奈川県私立
65帝京大学東京都私立
65東海大学東京都私立
65東京医科大学東京都私立
65東京女子医科大学東京都私立
65兵庫医科大学兵庫県私立

岩手医科大学の併願校の偏差値

岩手医科大学における、併願校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
67.5神戸大学兵庫県国立
67.5九州大学福岡県国立
65金沢医科大学石川県私立
65杏林大学東京都私立
65愛知医科大学愛知県私立
62.5埼玉医科大学埼玉県私立
62.5北里大学東京都私立

岩手医科大学の大学情報

岩手医科大学の大学情報についてまとめておいた。

岩手医科大学の基本情報

岩手医科大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称岩手医科大学
大学設置年数1947
設置者学校法人岩手医科大学
本部所在地岩手県盛岡市内丸19-1
キャンパス内丸 (岩手県盛岡市)
矢巾 (岩手県紫波郡矢巾町)
本町 (岩手県盛岡市)
学部医学部
歯学部
薬学部
看護学部
研究科医学研究科
歯学研究科
薬学研究科
URLhttp://www.iwate-med.ac.jp/

岩手医科大学の大学風景

岩手医科大学の大学風景は下の通りだ。

岩手医科大学の口コミ

岩手医科大学の口コミは下の通りだ。

在校生/2018年入学

医学部医学科の評価

  • 総合評価【普通】岩手医科大学特有の早期体験学習や4学部合同の講義などがあり、早くから実際の医療に触れることができます。
  • アクセス・立地【普通】周辺には住宅や畑、スーパーなどがあります。また、飲食店も充実しています。最寄り駅のJR東北本線矢幅駅からキャンパスまでは歩いて30分くらいかかりますが、多くの学生はキャンパスのそばのアパートなどに住んでいるので、駅から学校の遠さはあまり気にならないと思います。
  • 施設・設備【普通】学校はとても綺麗です。またATMも設置されていて便利です。学校内にはヤマザキのコンビニと丸善があります。コンビニの閉まる時間は早いです。
  • 友人・恋愛【普通】寮のユニットごとで行動することが多く、交友関係の幅が狭くなりがちなので、部活に所属したり、実習の班などによって交友関係を広げていくことをおすすめします。
  • 学生生活【普通】サークルは存在せず、ほとんどは部活として活動していて、同好会もあります。冬の寒さが厳しいためか、冬に活動がない部活もあります。文化祭は2~3年に1回あります。

引用:みんなの大学情報

在校生/2019年入学

歯学部歯学科の評価

  • 総合評価【良い】歯科医師国家試験の合格率が高く、卒業生の数も多いため、歯科医師になりたい方々には最適である。ユニークな先生方が多いため、楽しい時間を過ごすことができる。
  • 講義・授業【良い】たしかに内容は難しいが、先生方の講義が分かりやすく、質問に行っても丁寧に対応して下さるから。
  • 就職・進学【良い】歯科医師国家試験の合格率が全国トップクラスで、1年から6年まで留年せずに行けば合格はほぼ確実だから。
  • アクセス・立地【良い】周辺は田んぼが多く、景色がきれいで、近くに東北本線の駅があり、店もそれなりにあるから。
  • 施設・設備【良い】医学部、歯学部、薬学部、看護学部のが1つのキャンパスに集約されており、幅広い交友関係を築けるから。
  • 友人・恋愛【良い】医学部、歯学部、薬学部、看護学部の学生が同じ建物で学んでいるため、友人関係や恋愛関係には困らないと思う。
  • 学生生活【良い】部活動のバリエーションが豊富で、自分の特技や趣味を生かすことが出来るから。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】1年生の前期は教養科目や実験がメインで、後期は専門科目がメインとなる。(ただし、後期も教養科目が少しある。)
  • 【学科の男女比】5 : 5
  • 【志望動機】知り合いに本学歯学部の卒業生であり、元先生がおり、勧められたから。

引用:みんなの大学情報

ABOUT ME
偏差値ナビ
偏差値ナビ
大学の偏差値を研究している団体。 自身が受験に失敗したことから、偏差値を意識した大学受験の必要性を痛感。 全国の受験生に、少しでも偏差値の高い大学に入ってもらうため、偏差値情報、勉強法などを発信している。