東北地方の大学

【2021年版】岩手県立大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

岩手県立大学 偏差値

各予備校が発表する岩手県立大学の偏差値は、

  • 河合塾→45.0~47.5
  • ベネッセ→51.0~55.0
  • 東進→48.0~56.0

となっている。

この記事では、

を紹介するぞ。

岩手県立大学の偏差値情報

岩手県立大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

岩手県立大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

河合塾、ベネッセ、東進の発表する、岩手県立大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾ベネッセ東進
看護学部52.0~55.048.0
社会福祉学部51.0~55.050.0
ソフトウェア情報学部45.0~47.551.0~54.050.0
総合政策学部52.0~54.056.0

岩手県立大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

岩手県立大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も載せているので、参考にしてみてくれ。

看護学部 セ試得点率 58%~62%

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
看護|看護前期58%
看護|看護後期62%

社会福祉学部 セ試得点率 63%~72%

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
社会福祉|社会福祉前期63%
社会福祉|人間福祉前期65%
社会福祉|社会福祉後期71%
社会福祉|人間福祉後期72%

ソフトウェア情報学部 セ試得点率 61%~78% 偏差値 45.0~47.5

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
ソフトウェア情報|ソフトウェア情報前期61%45.0
ソフトウェア情報|ソフトウェア情報後期78%47.5

総合政策学部 セ試得点率 69%~71%

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
総合政策|総合政策前期69%
総合政策|総合政策後期71%

岩手県立大学のライバル校/併願校の偏差値

岩手県立大学のライバル校の偏差値【理系】

岩手県立大学の理系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
47.5滋賀県立大学滋賀県公立
47.5富山県立大学富山県公立
47.5豊橋技術科学大学愛知県国立
47.5兵庫県立大学兵庫県公立
47.5福井大学福井県国立
47.5福島大学福島県国立
47.5山形大学山形県国立
47.5琉球大学沖縄県国立
47.5和歌山大学和歌山県国立
45秋田県立大学秋田県公立
45岩手県立大学岩手県公立
45大分大学大分県国立
45岡山県立大学岡山県公立
45北九州市立大学福岡県公立
45高知工科大学高知県公立
45公立はこだて未来大学北海道公立
45山陽小野田市立山口東京理科大学山口県公立
45公立諏訪東京理科大学長野県公立
45徳島大学徳島県国立
45長崎県立大学長崎県公立
45広島市立大学広島県公立

岩手県立大学の併願校の偏差値

岩手県立大学における、併願校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
52.5岡山理科大学岡山県私立
47.5明海大学千葉県私立

岩手県立大学の大学情報

岩手県立大学の大学情報についてまとめておいた。

岩手県立大学の基本情報

岩手県立大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称岩手県立大学
大学設置年数1998
設置者公立大学法人岩手県立大学
本部所在地岩手県滝沢市巣子152番地52
キャンパス滝沢(岩手県滝沢市)
宮古(岩手県宮古市)
アイーナ(岩手県盛岡市)
学部看護学部
社会福祉学部
ソフトウェア情報学部
総合政策学部
盛岡短期大学部
宮古短期大学部
研究科看護学研究科
社会福祉学研究科
ソフトウェア情報学研究科
総合政策研究科
URLhttps://www.iwate-pu.ac.jp/

岩手県立大学の大学風景

岩手県立大学の大学風景は下の通りだ。

岩手県立大学の口コミ

岩手県立大学の口コミは下の通りだ。

在校生/2019年入学

総合政策学部総合政策学科の評価

  • 総合評価【良い】良く言えば他学部に比べて自由度は高いし勉強する分野が広くて楽しいですが、悪く言えば先が見えにくいです。積極的に情報収集をして、自分が何になりたいかを自分で考えなくてはならない学科です。
  • 講義・授業【普通】良い先生はとても熱心ですが、独り善がりな講義をする先生も多いです。独り言を聞いてるだけのような講義もあります。
  • 研究室・ゼミ【普通】まだ1年生なのでよく分かりませんが、先輩たちはそこそこ楽しそうにしてますよ。
  • 就職・進学【普通】生協が行っている公務員講座のおかげで公務員試験に合格する人が増えました。一般就職へのサポートはまあまあではないでしょうか。
  • アクセス・立地【悪い】滝沢駅から徒歩15分。まあまあなのかな。
    周りに店はほとんどありません。コンビニが2軒あるくらい。不便です。
  • 施設・設備【良い】設立21年の新しめな学校なので、そこそこ綺麗です。でも夏はそこそこ暑いし冬もそこそこ寒いです。あ、でもメディアセンターはすごく快適です。私はよくそこで寝てます笑
  • 友人・恋愛【良い】これは人によるのでは?私は楽しく過ごせています。小中高とは違って講義ごとに一緒に受けるメンバーが変わるので、浅くて広い関係が作りやすい感じはします。
  • 学生生活【良い】私はバイト三昧でほとんど参加してませんが、参加してる人達はみんな楽しそうですよ。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】学部長曰く、政策論的な考え方を身につけるための勉強をしてるらしいですが、まだよく分からないです笑
    ちなみに2年の後期からコース毎に別れます。
    法律・行政コース、地域社会・環境コース、経済的・経営コース、の3つです。
    コース選択の機会や期間は結構あるので、必ずここに行きたい!と決めずに入学しても大丈夫そうですよ。入ってからゆっくり決めましょ。
  • 【学科の男女比】5 : 5
  • 【志望動機】県内の国公立を目指していたのですが、センターで失敗して岩大の人社に入るのが難しそうだったからです。

引用:みんなの大学情報

在校生/2019年入学

総合政策学部総合政策学科の評価

  • 総合評価【良い】岩手という地域に寄り添った学習をしたい人にはおすすめである。また公務員などを目指す人にとっても良いと思う。
  • 講義・授業【良い】地域学習が盛んであり、ひとつひとつの授業がわかりやすく、学びやすい環境である。
  • 研究室・ゼミ【良い】沢山のゼミがありますがどの先生も丁寧に教えてくれるのが良い。
  • 就職・進学【良い】進路の相談室などが設けられており、気軽に参加しやすい。自分の将来を考えやすい環境である。
  • アクセス・立地【良い】最寄りの滝沢駅や盛岡駅からのバスが出ているので非常に通学しやすい。
  • 施設・設備【良い】自然環境豊かな環境であり、学校の設備も良い。特に図書館は沢山の蔵書がある。
  • 友人・恋愛【良い】サークルや部活動に加入すると沢山の人との関わりがあり、交流も取れると思う。
  • 学生生活【良い】学園祭では人気アーティストなどがきたり、たくさん模擬店があり楽しい。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】大学の年間で地域との交流学習を主に行う。課題などを見つけ解決に向かう作業がある。
  • 【学科の男女比】6 : 4
  • 【志望動機】私は地元である岩手が好きで地域に貢献したいと考えたことがきっかけです。

引用:みんなの大学情報