東北地方の大学

【2021年版】八戸工業大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

八戸工業大学 偏差値

各予備校が発表する八戸工業大学の偏差値は、

  • 河合塾→BF
  • ベネッセ→42.0~50.0
  • 東進→41.0

となっている。

この記事では、

を紹介するぞ。

八戸工業大学の偏差値情報

八戸工業大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

八戸工業大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

河合塾、ベネッセ、東進の発表する、八戸工業大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾ベネッセ東進
工学部BF~35.045.0~48.036.0~37.0
感性デザイン学部35.043.0~44.035.0

八戸工業大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

八戸工業大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も載せているので、参考にしてみてくれ。

工学部 セ試得点率 40%~48% 偏差値 BF~35.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
工|機械工セ試利用43%
工|電気電子工セ試利用40%
工|システム情報工セ試利用41%
工|生命環境科学セ試利用46%
工|土木建築工セ試利用48%
工|機械工BF
工|電気電子工35.0
工|システム情報工35.0
工|生命環境科学35.0
工|土木建築工35.0

感性デザイン学部 セ試得点率 42% 偏差値 35.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
感性デザイン|創生デザインセ試利用42%
感性デザイン|創生デザイン35.0

八戸工業大学のライバル校/併願校の偏差値

八戸工業大学のライバル校の偏差値【理系】

八戸工業大学の理系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
40東北福祉大学宮城県私立
40新潟薬科大学新潟県私立
40日本工業大学埼玉県私立
40北海学園大学北海道私立
40北海道科学大学北海道私立
40ものつくり大学埼玉県私立
40酪農学園大学北海道私立
37.5埼玉工業大学埼玉県私立
37.5駿河台大学埼玉県私立
37.5第一工業大学鹿児島県私立
37.5八戸工業大学青森県私立
37.5明海大学千葉県私立
35青森大学青森県私立
35足利大学栃木県私立
35京都美術工芸大学京都府私立
35久留米工業大学福岡県私立
35東北文化学園大学宮城県私立
35長崎総合科学大学長崎県私立
35西日本工業大学福岡県私立
35四日市大学三重県私立
BF川崎医療福祉大学岡山県私立

八戸学院大学の併願校の偏差値

八戸学院大学における、併願校の偏差値情報は、現在準備中だ。

八戸工業大学の大学情報

八戸工業大学の大学情報についてまとめておいた。

八戸工業大学の基本情報

八戸工業大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称八戸工業大学
大学設置年数1972
設置者学校法人八戸工業大学
本部所在地青森県八戸市妙字大開88-1
キャンパス
学部工学部
感性デザイン学部
研究科工学研究科
URLhttps://www.hi-tech.ac.jp/

八戸工業大学の大学風景

八戸工業大学の大学風景は下の通りだ。

八戸工業大学の口コミ

八戸工業大学の口コミは下の通りだ。

在校生/2019年入学

工学部機械工学科の評価

  • 総合評価【普通】この大学ではとても深く学ぶことが出来るため、是非入って欲しいくらいいいと思う。先生も分かりやすく教えてくれるし、友人と一緒に研究するのは楽しい
  • 講義・授業【普通】とても学びがいがある学校だと思います。それぞれが知りたい学びたいことを丁寧に教えてくれるし、探求しやすいから深く、広く学ぶことが出来る
  • 研究室・ゼミ【普通】十分充実していると思う。学校は広いし教室も広いため、学びやすい環境だと言える
  • 就職・進学【普通】学科で学んだことをなんの仕事だと生かせるか徹底的にサポートしてくれるため、頼りになる
  • アクセス・立地【悪い】市営バスは通っているが高校も同じ敷地にあるためバスに乗る人数が多く、疲れやすい
  • 施設・設備【普通】十分充実していると思う。やりたいことが出来るように設備がしっかりしているため、やりやすい
  • 友人・恋愛【普通】友達も作りやすく、人との関わりが多々あるため恋愛もし易いのではないかと思う
  • 学生生活【普通】とても面白いイベントがある、サークルも多いため、毎日が楽しく生活することが出来ると思う

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】基本的に工業系の分野を学ぶことが多い。自分が何をしたいかによって分野別に活動しやすいと思う
  • 【学科の男女比】6 : 4
  • 【志望動機】最初はなんの学科でもいいと思っていたが機械工業科に入ったことで機械いじりをたくさんでき、楽しい

引用:みんなの大学情報

在校生/2017年入学

感性デザイン学部創生デザイン学科の評価

  • 総合評価【普通】デザインを学ぶ大学ですが、デザインにもいろんな方面のものがあるのだと分かります。自分のやる気次第では、いろんなものを習得して、先生たちも就職の際にはかなり協力してくれると思います、
  • 講義・授業【普通】大体は概要というような、深く突っ込んだ講義自体はあまりないように感じます。でも様々なデザインに関する講義が行われます。
  • 研究室・ゼミ【普通】三年になってからゼミが始まるので、いまはまだ二年生なのでよく分かりません。ですが、個性的な先生のもとで学べると思います。
  • 就職・進学【良い】この大学の売りは就職が強いことだと思います。先生たちがしっかりとサポートしてくれます。
  • アクセス・立地【悪い】周りには何もありません。近くの寮にすむなら徒歩、遠い人ならバスまたは車で行くことになると思います。バスの本数はあんまり多くはありません。
  • 施設・設備【良い】マックパソコンが使える部屋、ウィンドウズが使える部屋、3Dプリンターやレーザー加工機などもあるので比較的充実してると思います。
  • 友人・恋愛【良い】1学科ごとの人数が高校のクラスのような感じなので、そんな雰囲気で普通に友達もできると思うので、安心してください。
  • 学生生活【良い】サークルは文化系と体育系とあり、どちらも充実しています。デザイン学科もあるせいか、イラスト系のサークルもけっこう多いです。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】様々なデザインの役割や、そもそもデザインとは何か、などを学べます。地域に根ざしたデザイン活動なども盛んに行われます。
  • 【就職先・進学先】決まってない

引用:みんなの大学情報

ABOUT ME
偏差値ナビ
偏差値ナビ
大学の偏差値を研究している団体。 自身が受験に失敗したことから、偏差値を意識した大学受験の必要性を痛感。 全国の受験生に、少しでも偏差値の高い大学に入ってもらうため、偏差値情報、勉強法などを発信している。