関東地方の大学

【2021年版】日本工業大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

日本工業大学 偏差値

各予備校が発表する日本工業大学の偏差値は、

  • 河合塾→35.0~40.0
  • ベネッセ→48.0~53.0
  • 東進→43.0~45.0

となっている。

この記事では、

を紹介するぞ。

日本工業大学の偏差値情報

日本工業大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

日本工業大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

河合塾、ベネッセ、東進の発表する、日本工業大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾ベネッセ東進
基幹工学部35.0~37.548.0~50.043.0
先進工学部35.0~37.548.0~53.043.0
建築学部37.5~40.049.0~53.045.0

日本工業大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

日本工業大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も載せているので、参考にしてみてくれ。

基幹工学部 セ試得点率 53%~56% 偏差値 35.0~37.5

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
基幹工|機械工セ試利用53%
基幹工|電気電子通信工セ試利用56%
基幹工|応用化学セ試利用56%
基幹工|機械工A37.5
基幹工|電気電子通信工A35.0
基幹工|応用化学A37.5

先進工学部 セ試得点率 63% 偏差値 35.0~37.5

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
先進工|ロボティクスセ試利用63%
先進工|情報メディア工セ試利用63%
先進工|ロボティクスA37.5
先進工|情報メディア工A35.0

建築学部 セ試得点率 67%~69% 偏差値 37.5~40.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
建築|建築セ試利用69%
建築|生活環境デザインセ試利用67%
建築|建築A37.5
建築|生活環境デザインA40.0

日本工業大学のライバル校/併願校の偏差値

日本工業大学のライバル校の偏差値【理系】

日本工業大学の理系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
42.5文教大学埼玉県私立
42.5明星大学東京都私立
40愛知工科大学愛知県私立
40石巻専修大学宮城県私立
40吉備国際大学岡山県私立
40倉敷芸術科学大学岡山県私立
40城西大学埼玉県私立
40高崎健康福祉大学群馬県私立
40東北福祉大学宮城県私立
40新潟薬科大学新潟県私立
40日本工業大学埼玉県私立
40北海学園大学北海道私立
40北海道科学大学北海道私立
40ものつくり大学埼玉県私立
40酪農学園大学北海道私立
37.5埼玉工業大学埼玉県私立
37.5駿河台大学埼玉県私立
37.5第一工業大学鹿児島県私立
37.5八戸工業大学青森県私立
37.5明海大学千葉県私立
35青森大学青森県私立

日本工業大学の併願校の偏差値

日本工業大学における、併願校の偏差値情報は、現在準備中だ。

日本工業大学の大学情報

日本工業大学の大学情報についてまとめておいた。

日本工業大学の基本情報

日本工業大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称日本工業大学
大学設置年数1967
設置者学校法人日本工業大学
本部所在地埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
キャンパス宮代(埼玉県南埼玉郡宮代町)
神田(東京都千代田区)
学部工学部
研究科工学研究科
技術経営研究科
URLhttps://www.nit.ac.jp/

日本工業大学の大学風景

日本工業大学の大学風景は下の通りだ。

日本工業大学の口コミ

日本工業大学の口コミ情報は下の通りだ。

2019年入学

先進工学部情報メディア工学科の評価

  • 総合評価【良い】将来的にシステムエンジニアやソフトウェア開発になるためのプログラミングの技術などをしっかりと学びIT企業でシステム開発などを行い最先端技術に触れていきたいと考えている方にとても良い大学だと思います。
  • 講義・授業【良い】最先端の技術を学ぶことが出来てとても充実しております。教授方も元大手IT企業勤務だった方などがおりビジネス面も学生の時代から学ぶことが出来ていると感じております。
  • 就職・進学【良い】工学部情報工学科時代からの実績となっているみたいですが富士通株式会社を始めとする富士通グループ、NTTデータを始めとするNTTグループに就職している方が多いです。
    サポートは十分にあると思われます。
  • アクセス・立地【普通】最寄駅からそこそこ歩くと思いますが、おいしい料理屋さんがあり学生は大盛り無料・トッピング無料のカレー屋、焼肉屋、ラーメン屋、床屋など学生をかなり優遇してくれる制度のある飲食店などが多くありました。
  • 施設・設備【良い】ここ最近で学内にカフェや大講堂などが入った大きな高層ビルが建設された事や、新たな食堂が出来た事によりとても充実していると感じます。
  • 友人・恋愛【良い】私自身の話になってしまいますが、サークルで建築学科の人達との交流も活発に行っております。恋愛も理系の単科大学としてはかなり活発だと思います。
  • 学生生活【良い】学祭では毎年有名な歌手やお笑い芸能人を呼んでおりとても盛り上がっております。体育祭はかなり白熱し盛り上がっています。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】1年目~3年目までは主にJAVA やSQLなどのシステム構築に必要なプログラミングのコーディングなどの基礎知識を学びます。
    4年目からは卒業研究に集中していきます。人工知能の開発研究などをしている方が居ます。
  • 【学科の男女比】9 : 1
  • 【就職先・進学先】大手外資系コンサルティングファームの戦略コンサル職
  • 【志望動機】これからはITが成長していく業界だと考えており、将来的に技術を身につけた人材になりたいと考えたからです。

引用:みんなの大学情報

2019年入学

先進工学部情報メディア工学科の評価

  • 総合評価【悪い】もはや諦めている。
    全体的に不満が多い。
    だが、いちいち気にしてても時間がもったいない。
    大学に行きたいという願いを叶えるならお得。
  • 講義・授業【悪い】全体的に先生の質が良くなく、具体的に、電車の遅延を考慮しない、テストに出るよと言った問題に関係するものがテストに出ない、進行が遅すぎて終盤駆け足になる科目もある。
  • 研究室・ゼミ【普通】教室は多めにある。
  • 就職・進学良いよく分からない。
    就職の実績は調べていない。
    サポートは奨学金がある。
    サポートセンターの人はとても優しい。
  • アクセス・立地【悪い】駅からすごく遠い。
    歩いて20分近くだから、バスに乗りたいところだが、スクールバスは有料。片道100円。(詳細はHPにて)
  • 施設・設備【普通】運動場などがある。一般的な大学。
    特徴と言ったものが特にない。
  • 友人・恋愛【悪い】最初のオリエンテーション以降、友達は出来ない。
    男女比も酷く、恋愛は80%不可能と思われる。
  • 学生生活【悪い】普通にサークルがあって、イベントもある。
    学祭は盛り上がりに欠ける

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】コンピュータに関して。プログラミング等。
    1年次は、共通科目が多い。というかほぼ共通科目。
    1年次だけ見ると、何が工業なのかいまいち分からない。
  • 【学科の男女比】9 : 1
  • 【志望動機】中学時代、MADを作っていたことから。
    映像制作が出来ると聞いたので。
    しかし現在1年生、お先真っ暗。

引用:みんなの大学情報

ABOUT ME
偏差値ナビ
偏差値ナビ
大学の偏差値を研究している団体。 自身が受験に失敗したことから、偏差値を意識した大学受験の必要性を痛感。 全国の受験生に、少しでも偏差値の高い大学に入ってもらうため、偏差値情報、勉強法などを発信している。