関東地方の大学

【2021年版】駿河台大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

駿河台大学 偏差値

各予備校が発表する駿河台大学の偏差値は、

  • 河合塾→BF~35.0
  • ベネッセ→44.0~47.0
  • 東進→coming soon

となっている。

この記事では、

を紹介するぞ。

駿河台大学の偏差値情報

駿河台大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

駿河台大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

河合塾、ベネッセ、東進の発表する、駿河台大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾ベネッセ東進
法学部40.050.042.0
経済経営学部35.049.038.0
メディア情報学部35.0~37.547.038.0
心理学部40.051.043.0
現代文化学部37.5

駿河台大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

駿河台大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も載せているので、参考にしてみてくれ。

法学部 セ試得点率 61% 偏差値 40.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
法|法律1期(セ試利用)61%
法|法律A方式40.0
法|法律S方式40.0

経済経営学部 セ試得点率 57% 偏差値 35.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
経済経営|経済経営1期(セ試利用)57%
経済経営|経済経営A方式35.0
経済経営|経済経営S方式35.0

メディア情報学部 セ試得点率 52% 偏差値 35.0~37.5

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
メディア情報|メディア情報1期(セ試利用)52%
メディア情報|メディア情報A方式35.0
メディア情報|メディア情報S方式37.5

心理学部 セ試得点率 63% 偏差値 40.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
心理|心理1期(セ試利用)63%
心理|心理A方式40.0
心理|心理S方式40.0

現代文化学部 セ試得点率 66% 偏差値 37.5

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
現代文化|現代文化1期(セ試利用)66%
現代文化|現代文化A方式37.5
現代文化|現代文化S方式37.5

駿河台大学のライバル校/併願校の偏差値

駿河台大学のライバル校の偏差値【文系】

駿河台大学の文系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
42.5大阪人間科学大学大阪府私立
42.5大手前大学兵庫県私立
42.5九州産業大学福岡県私立
42.5京都先端科学大学京都府私立
42.5京都ノートルダム女子大学京都府私立
42.5岐阜聖徳学園大学岐阜県私立
42.5久留米大学福岡県私立
42.5神戸国際大学兵庫県私立
42.5神戸松蔭女子学院大学兵庫県私立
42.5相模女子大学神奈川県私立
42.5駿河台大学埼玉県私立
42.5清泉女学院大学長野県私立
42.5鶴見大学神奈川県私立
42.5桐蔭横浜大学神奈川県私立
42.5東京国際大学埼玉県私立
42.5東京未来大学東京都私立
42.5長岡大学新潟県私立
42.5新潟国際情報大学新潟県私立
42.5日本文化大学東京都私立
42.5梅花女子大学大阪府私立
42.5文京学院大学東京都私立

駿河台大学のライバル校の偏差値【理系】

駿河台大学の理系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
40城西大学埼玉県私立
40高崎健康福祉大学群馬県私立
40東北福祉大学宮城県私立
40新潟薬科大学新潟県私立
40日本工業大学埼玉県私立
40北海学園大学北海道私立
40北海道科学大学北海道私立
40ものつくり大学埼玉県私立
40酪農学園大学北海道私立
37.5埼玉工業大学埼玉県私立
37.5駿河台大学埼玉県私立
37.5第一工業大学鹿児島県私立
37.5八戸工業大学青森県私立
37.5明海大学千葉県私立
35青森大学青森県私立
35足利大学栃木県私立
35京都美術工芸大学京都府私立
35久留米工業大学福岡県私立
35東北文化学園大学宮城県私立
35長崎総合科学大学長崎県私立
35西日本工業大学福岡県私立

駿河台大学の併願校の偏差値

駿河台大学における、併願校の偏差値情報は、現在準備中だ。

駿河台大学の大学情報

駿河台大学の大学情報についてまとめておいた。

駿河台大学の基本情報

駿河台大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称駿河台大学
大学設置年数1987
設置者学校法人駿河台大学
本部所在地埼玉県飯能市阿須698
キャンパス飯能(埼玉県飯能市)
学部法学部
経済経営学部(平成25年~)
メディア情報学部
現代文化学部
心理学部
経済学部(平成24年度入学生まで)
研究科経済学研究科
現代情報文化研究科
法務研究科
心理学研究科
URLhttps://www.surugadai.ac.jp/

駿河台大学の大学風景

駿河台大学の大学風景は下の通りだ。

駿河台大学の口コミ

駿河台大学の口コミ情報は下の通りだ。

2019年入学

現代文化学部現代文化学科の評価

  • 総合評価【良い】私はスポーツで入って今のところスポーツに1番ちかいのはこの学科です。来年からはしっかりと分けられるのでスポーツ学科に入ると良いでしょう
  • 講義・授業【良い】スポーツで来られる方はここがおすすめです。来年から新しくスポーツ学科が出ますけど
  • 研究室・ゼミ【良い】最初は不安を抱えてくるかもしれませんが、ここではそんな不安を持つ必要がありません。たくさんのゼミがあるので自分の合うのを探してみては?
  • 就職・進学【悪い】そもそもこの大学は知名度が低く就職には不利ですが、自分の学びたいものがあれば良いと思います。
  • アクセス・立地【良い】みんな丁寧で優しく、対応も完璧だと思います。何かあったら誰にでも話しかけ相談してみてください。
  • 施設・設備【良い】ここには必要なものが何でもあります。この学科で必要なものだけですが。そしてなんでも最新版で使えるのもいいです
  • 友人・恋愛【良い】みんなフレンドリーで接しやすいです。あまり上下関係はなくゆるーくやっています。きっと誰でも馴染めるでしょう。
  • 学生生活【良い】ここでは毎年楽しくやっていけます。個性が強い人など面白い人がたくさんいるので飽きないと思いますし、もう1回参加したいなとなると思います

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】基本的に自分のピッタリな分野が見つかるはずです。広い分野なので選択に困るかもしれませんが、逆を言えば自分が本当にやりたいことが見つかるはずです。
  • 【学科の男女比】6 : 4
  • 【志望動機】私はスポーツで入ったので1番ちかいのがこの現代文化学科なのでこの学科を選びました

引用:みんなの大学情報

2018年入学

心理学部心理学科の評価

  • 総合評価【普通】進む分野によってゼミの競争率が変わるため、自分が望むコースや分野と他のコースで比率を考えるとよい。近年犯罪心理学を学びたいという生徒が多いため、犯罪心理学のゼミに入りたいが、選考に落ちてしまい、入れなかったという生徒もいる。
  • 講義・授業【普通】自由度が高いため、個性的な授業もあり、自分の好きな授業が見つけられると楽しい。
    しかし、授業によっては教室内が騒がしかったり、教員も止めない場合があり、授業に集中できないこともある。
  • 研究室・ゼミ【良い】少人数なので教員と話がしやすい。コースは犯罪心理学、子どもの心理学、臨床心理学の三つだがそのほかにも社会心理学、実験心理学などを専門とする教員がいるため、自分に合うものを選べる。合宿、課外授業等はゼミにもよるので要確認。
  • 就職・進学【普通】企業の方や卒業生による説明会は多い。様々な職種の方が来るので興味のない分野でも参加して見て興味が湧くということもあった。
  • アクセス・立地【悪い】最寄駅は元加治、飯能駅となるが、どちらもバスで10~15分ほどかかる。そのほかには川越駅、金子駅からもバスが出ている。
  • 施設・設備【悪い】心理学部は実験に使う道具や設備が足りない部分があり、多少不満がある。
  • 友人・恋愛【良い】学部によって特色が異なるが、サークルや部活に所属している生徒は多いと感じる。ダンス、創作関係のサークルが複数ある。
  • 学生生活【普通】大きなイベントとしては学園祭がある。また、学生支援課等で季節に応じた小さなイベントが多数ある。冬ではクリスマスのオーナメントを作ったり、小規模なティーパーティが催されていた。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】1年次は心理学の歴史や基礎的な授業が多く、他の分野から見た心理学の立場や心理学部の中で存在する学派やその成り立ちなどを学ぶ。2年次では心理学の中でさらに内容が細分化されていくため、その中から自分の学びたいものを選んでいく。2年次の末でゼミ、コース選択があるため、選ぶ基準として興味のない分野でも取っておくと比較しやすい。
  • 【学科の男女比】4 : 6
  • 【就職先・進学先】子ども関係の福祉職
  • 【志望動機】自分は昔から人の行動の原因や感情が生まれる理由について知りたいと思うことがあり、心理学では学派によって異なる見方で人の感情や行動、はったつについてまなぶことができるので、心理学部を志望した。

引用:みんなの大学情報

ABOUT ME
偏差値ナビ
偏差値ナビ
大学の偏差値を研究している団体。 自身が受験に失敗したことから、偏差値を意識した大学受験の必要性を痛感。 全国の受験生に、少しでも偏差値の高い大学に入ってもらうため、偏差値情報、勉強法などを発信している。