中部地方の大学

【2021年版】名古屋工業大学の偏差値!河合塾・駿台・ベネッセ・東進

名古屋工業大学 偏差値

各予備校が発表する名古屋工業大学の偏差値は、

  • 河合塾→47.5~57.5
  • 駿台→43.0~53.0
  • ベネッセ→49.0~65.0
  • 東進→60.0~61.0

となっている。

センター得点率は、

  • 58%~81%

だ。

この記事では、

を紹介するぞ。

名古屋工業大学の偏差値情報

名古屋工業大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

名古屋工業大学の偏差値!河合塾・駿台・ベネッセ・東進

河合塾、駿台、ベネッセ、東進の発表する、名古屋工業大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾駿台ベネッセ東進
工学部第一部55.0~57.549.0~53.059.0~65.061.0
工学部第二部47.5~50.043.049.060.0

名古屋工業大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

名古屋工業大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も乗せておいたぞ。

工学部 セ試得点率 60%~81% 偏差値 47.5~60.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
工|生命・応用化学前期73%55.0
工|物理工前期74%57.5
工|電気・機械工前期76%57.5
工|情報工前期77%57.5
工|社会-建築・デザイン前期76%57.5
工|社会-環境都市前期76%57.5
工|社会-経営システム前期74%57.5
工|創造-材料・エネルギー前期73%55.0
工|創造-情報・社会前期73%55.0
工|生命・応用化学後期78%57.5
工|物理工後期80%60.0
工|電気・機械工後期81%60.0
工|情報工後期81%60.0
工|社会-建築・デザイン後期80%60.0
工|社会-環境都市後期76%60.0
工|社会-経営システム後期77%57.5
工|創造-材料・エネルギー後期75%55.0
工|創造-情報・社会後期76%55.0
工(第二部)|物質工前期61%47.5
工(第二部)|機械工前期60%50.0
工(第二部)|電気情報工前期62%47.5
工(第二部)|社会開発工前期60%47.5

名古屋工業大学のライバル校と併願校の偏差値

名古屋工業大学の併願校、ライバル校の偏差値について見ていこう。

名古屋工業大学のライバル校の偏差値【理系】

名古屋工業大学の理系におけるライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
60首都大学東京東京都公立
60千葉大学千葉県国立
60筑波大学茨城県国立
60東北大学宮城県国立
57.5大阪市立大学大阪府公立
57.5お茶の水女子大学東京都国立
57.5九州工業大学福岡県国立
57.5九州大学福岡県国立
57.5京都工芸繊維大学京都府国立
57.5東京海洋大学東京都国立
57.5名古屋工業大学愛知県国立
57.5北海道大学北海道国立
57.5横浜市立大学神奈川県公立
55京都府立大学京都府公立
55滋賀大学滋賀県国立
55静岡大学静岡県国立
55静岡文化芸術大学静岡県公立
55信州大学長野県国立
55電気通信大学東京都国立
55富山大学富山県国立
55長崎大学長崎県国立

名古屋工業大学の併願校の偏差値

名古屋工業大学の併願校の偏差値は、下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
72.5京都大学京都府国立
57.5愛知教育大学愛知県国立

名古屋工業大学の大学情報

名古屋工業大学の大学情報についてまとめておいた。

名古屋工業大学の基本情報

名古屋工業大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称名古屋工業大学
大学設置年数1949
設置者国立大学法人名古屋工業大学
本部所在地愛知県名古屋市昭和区御器所町
キャンパス御器所(名古屋市昭和区)
学部工学部
研究科工学研究科
URLhttps://www.nitech.ac.jp/

名古屋工業大学の大学風景

名古屋工業大学の大学風景は下の通りだ。

名古屋工業大学の口コミ

名古屋工業大学の口コミは下の通りだ。

在校生/2019年入学

工学部第一部物理工学科の評価

  • 総合評価【良い】物理理系を選んだ高校生にはオススメです。工学、物理が好きな人は楽しいと思います。4年間をかけてたくさんのことを学べます
  • 講義・授業【良い】変わった先生も多いですが、充分な授業が受けれるのでよいです。
  • 就職・進学【良い】車関係の仕事につく人が多いですが、それ以外の職業にもサポートしてくれます。
  • アクセス・立地【良い】駅からは少し遠く、坂があって帰りは辛いです。近くに大須があるので帰りには遊べます。
  • 施設・設備【良い】たくさんの備品があって、研究や実験にはとてもよい環境だと思います。
  • 友人・恋愛【良い】私は大学でイケメンの彼氏が出来たのでとても楽しいです。かっこいい人は多いと思います。
  • 学生生活【良い】サークルも盛んに活動しているところが多く、自分に合うサークルを見つけやすいと思います。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】近くの病院と協力して医療器具なども作ったりしていてとてもよいです。
  • 【学科の男女比】7 : 3
  • 【志望動機】中学生のころから工業に興味があり、物理理系を選択したのでここだと思って志望しました

引用:みんなの大学情報

在学生/2019年入学

工学部第一部社会工学科の評価

  • 総合評価【普通】統計の勉強がとてもできる。教授がとても詳しくわかりやすいと思う。研究室がもう少し色々あってほしいとおもう。
  • 講義・授業【悪い】授業の質が低いと感じる。生徒よりも知識が劣る先生もいる。間違ったことを教える人もいる。
  • 研究室・ゼミ【悪い】やりたい研究はあるがそれにあった研究室がない。
  • 就職・進学【普通】就職への協力度が高い大学だと授業で先生が話していた。その点では良いと思う。
  • アクセス・立地【良い】駅からさほど遠くもなく、大学自体そんなに大きくないため迷うこともない。
  • 施設・設備【悪い】大学が狭い分少ないように感じる。運動施設がとにかく足りない。
  • 友人・恋愛【普通】クラスで友人を作りやすいよう工夫された授業は行っているように感じる。
  • 学生生活【普通】工大祭というものがありとても盛り上がっている。サークルはとてもよい。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】統計学がとても大事で詳しく教えてくれる。微積分、線形代数を数学ではやる。
  • 【学科の男女比】8 : 2
  • 【就職先・進学先】統計関係。
  • 【志望動機】統計学を極めたかったから。将来統計を使った職業に就きたいから。

引用:みんなの大学情報

ABOUT ME
偏差値ナビ
偏差値ナビ
大学の偏差値を研究している団体。 自身が受験に失敗したことから、偏差値を意識した大学受験の必要性を痛感。 全国の受験生に、少しでも偏差値の高い大学に入ってもらうため、偏差値情報、勉強法などを発信している。