関東地方の大学

【2021年版】二松學舍大学の偏差値!河合塾・駿台・ベネッセ・東進

二松學舍大学 偏差値

各予備校が発表する二松學舍大学の偏差値は、

  • 河合塾→42.5~57.5
  • 駿台→39.0~46.0
  • ベネッセ→53.0~62.0
  • 東進→51.0~56.0

となっている。

センター得点率は、

  • 74.0~79.0

だ。

この記事では、

を紹介するぞ。

二松學舍大学の偏差値情報

二松學舍大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

二松學舍大学の偏差値!河合塾・駿台・ベネッセ・東進

河合塾、駿台、ベネッセ、東進の発表する、二松學舍大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾駿台ベネッセ東進
文学部47.5~57.546.061.0~62.056.0
国際政治経済学部42.5~50.039.053.0~56.051.0

二松學舍大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

二松學舍大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も乗せておいたぞ。

文学部 セ試得点率 76%~80% 偏差値 47.5~57.5

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
文|国文C方式前期(セ試利用)80%
文|中国文C方式前期(セ試利用)76%
文|都市文化デザインC方式前期(セ試利用)77%
文|国文A方式57.5
文|国文B方式57.5
文|国文S方式55.0
文|中国文A方式52.5
文|中国文B方式52.5
文|中国文S方式47.5
文|都市文化デザインA方式52.5
文|都市文化デザインB方式52.5
文|都市文化デザインS方式50.0

国際政治経済学部 セ試得点率 72%~75% 偏差値 42.5~50.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
国際政治経済|国際政治経済C方式前期(セ試利用)72%
国際政治経済|国際経営C方式前期(セ試利用)75%
国際政治経済|国際政治経済A方式42.5
国際政治経済|国際政治経済B方式50.0
国際政治経済|国際経営A方式47.5
国際政治経済|国際経営B方式47.5

二松學舍大学のライバル校/併願校の偏差値

二松學舍大学のライバル校の偏差値【文系】

二松學舍大学の文系における、ライバル校の偏差値は下のようになっている。

偏差値大学名都道府県国公私立
57.5駒澤大学東京都私立
57.5昭和女子大学東京都私立
57.5西南学院大学福岡県私立
57.5専修大学東京都私立
57.5中京大学愛知県私立
57.5津田塾大学東京都私立
57.5東京女子大学東京都私立
57.5獨協大学埼玉県私立
57.5名古屋外国語大学愛知県私立
57.5名古屋学芸大学愛知県私立
57.5二松學舍大学東京都私立
55愛知大学愛知県私立
55神田外語大学千葉県私立
55京都産業大学京都府私立
55京都女子大学京都府私立
55甲南大学兵庫県私立
55産業能率大学神奈川県私立
55実践女子大学東京都私立
55女子栄養大学埼玉県私立
55玉川大学東京都私立
55大東文化大学東京都私立

二松學舍大学の併願校の偏差値

二松學舍大学における、併願校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
57.5大妻女子大学東京都私立
55立正大学東京都私立
52.5大正大学東京都私立

二松學舍大学の大学情報

二松學舍大学の大学情報についてまとめておいた。

二松學舍大学の基本情報

二松學舍大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称二松學舍大学
大学設置年数1949
設置者学校法人二松學舍
本部所在地東京都千代田区三番町6-16
キャンパス九段(東京都千代田区)
柏(千葉県柏市)
学部文学部
国際政治経済学部
研究科文学研究科
国際政治経済学研究科
URLhttps://www.nishogakusha-u.ac.jp/

二松學舍大学の大学風景

二松學舍大学の大学風景は下の通りだ。

二松學舍大学の口コミ

二松學舍大学の口コミは下の通りだ。

在校生/2018年入学

文学部国文学科の評価

  • 総合評価【良い】国文学が有名なだけあって深いところまで学べます。
    自分から進んで学べば学ぶほど得るものが大きいと思います。
  • 講義・授業【良い】国文学だけではなく日本語学やメディア、漢学についても幅広く学ぶため、自分がやりたいことを見つけやすいです。優しい教授が多く、質問すると丁寧に教えて下さります。
  • 就職・進学【悪い】教職が有名ですが、現役で合格している方は少ないみたいです。
    まだ1年なのでサポートがどうなっているのかは分かりません。
  • アクセス・立地【良い】九段下駅から10分くらいの距離にあります。
    日本武道館で入学式やライブがあるときに九段下駅が人で溢れます。
    飯田橋や神保町も徒歩圏内です。
  • 施設・設備【普通】良くも悪くもないです。
    授業前はエレベーターがすごく混みます。
  • 友人・恋愛【良い】優しくて控えめな人が多く、最低限の礼儀をもって接していれば友達はできると思います。
    カップルもちらほら見ます。
  • 学生生活【悪い】学祭は小規模で、ほぼ身内祭です。
    毎年声優の方が来るので、アニメとか舞台が好きな人には良いと思います。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】1年次は国文学や日本語学、漢学、外国語など幅広く学び2年次で専攻を決めます。
    教職課程もあります。
  • 【学科の男女比】3 : 7
  • 【志望動機】近代文学が好きでそれを深く学ぶことができる大学だったからです。

引用:みんなの大学情報

在学生/2019年入学

文学部都市文化デザイン学科の評価

  • 総合評価【良い】まぁ、ふつうです。ほかの大学に行ったことある訳では無いので他と比べるのは出来ませんが、恐らく普通だと。
  • 講義・授業【良い】アクセスも良く、施設も綺麗ですが、少し狭いかと、、。
    ですが中堅所の大学では妥当かと。
  • 研究室・ゼミ【良い】そもそも研究室的な感じではないのでなんともいえないのですが、普通かと。
  • 就職・進学【良い】ふつうです。とてもふつうです。親切すぎず、見放されてもいないかんじです。
  • アクセス・立地【良い】通学はしやすいです。周辺にも皇居や付属の高校などがあります。
  • 施設・設備【良い】大学にしてみれば、せまいです。付属の高校の子もせまいとぼやいています。
  • 友人・恋愛【良い】それはとても人によると思います。そもそもこんなこと書くのはどうかと。
  • 学生生活【良い】しりません。サークルはいってないんで。もうしわけありません。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】1年次は比較的様々なことをまなんできました。自分のしたいことを絞りつつ、ほかのことも。
  • 【学科の男女比】3 : 7
  • 【志望動機】特に理由はありません。入りやすかったので。だめですか)、??

引用:みんなの大学情報

ABOUT ME
偏差値ナビ
偏差値ナビ
大学の偏差値を研究している団体。 自身が受験に失敗したことから、偏差値を意識した大学受験の必要性を痛感。 全国の受験生に、少しでも偏差値の高い大学に入ってもらうため、偏差値情報、勉強法などを発信している。