北海道地方の大学

【2021年版】公立千歳科学技術大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

公立千歳科学技術大学 偏差値

各予備校が発表する公立千歳科学技術大学の偏差値は、

  • 河合塾→55.0
  • ベネッセ→53.0~58.0
  • 東進→55.0

となっている。

センター試験の得点率は、

  • 56~74%

だ。

この記事では、

を紹介するぞ。

公立千歳科学技術大学の偏差値情報

公立千歳科学技術大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。

公立千歳科学技術大学の偏差値!河合塾・ベネッセ・東進

河合塾、ベネッセ、東進の発表する、公立千歳科学技術大学の偏差値は下の通りだ。

河合塾ベネッセ東進
理工学部55.053.0~58.055.0

公立千歳科学技術大学の学部学科別の偏差値【河合塾】

公立千歳科学技術大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。

センター試験の得点率も載せているので、参考にしてみてくれ。

理工学部 セ試得点率 80% 偏差値 55.0

学部|学科・専攻・その他日程方式名セ試
得点率
偏差値
理工I II期(セ試利用)80%
理工I II期55.0

公立千歳科学技術大学のライバル校/併願校の偏差値

公立千歳科学技術大学のライバル校の偏差値【理系】

公立千歳科学技術大学の理系における、ライバル校の偏差値は下の通りだ。

偏差値大学名都道府県国公私立
47.5琉球大学沖縄県国立
47.5和歌山大学和歌山県国立
45秋田県立大学秋田県公立
45岩手県立大学岩手県公立
45大分大学大分県国立
45岡山県立大学岡山県公立
45北九州市立大学福岡県公立
45高知工科大学高知県公立
45公立はこだて未来大学北海道公立
45山陽小野田市立山口東京理科大学山口県公立
45公立諏訪東京理科大学長野県公立
45徳島大学徳島県国立
45長崎県立大学長崎県公立
45広島市立大学広島県公立
45福山市立大学広島県公立
45宮城大学宮城県公立
42.5公立小松大学石川県公立
42.5千歳科学技術大学北海道公立
42.5長岡技術科学大学新潟県国立
40室蘭工業大学北海道国立
35筑波技術大学茨城県国立

公立千歳科学技術大学の併願校の偏差値

公立千歳科学技術大学における、併願校の偏差値情報は、現在準備中だ。

公立千歳科学技術大学の大学情報

公立千歳科学技術大学の大学情報についてまとめておいた。

公立千歳科学技術大学の基本情報

公立千歳科学技術大学の基本情報は下の通りだ。

正式名称千歳科学技術大学
大学設置年数1998
設置者学校法人千歳科学技術大学
本部所在地北海道千歳市美々758-65
キャンパス
学部理工学部
研究科光科学研究科
URLhttps://www.chitose.ac.jp/

公立千歳科学技術大学の大学風景

公立千歳科学技術大学の大学風景は下の通りだ。

公立千歳科学技術大学の口コミ

公立千歳科学技術大学の口コミは下の通りだ。

在校生/2018年入学

理工学部応用化学生物学科の評価

  • 総合評価【良い】化学や生物が好きな人ならこの学科が向いてると思います。機械を使うよりもどちらかというと基礎から応用まで教科書を用いて勉強するのでじっくり興味のあることを勉強したい人におすすめです。研究室はその場所によって内容が結構違うので選択肢がかなりあるので、自分の好きな勉強をできます。また、公立化したので授業料も安く勉強できるのがいいところです。
  • 講義・授業【良い】化学や生物系の勉強を専門的にできる学科です。化学、生物以外にもマテリアルの授業やプログラミングの授業があり、実験をすることも多いです。研究室によって素材や医療系などが分かれています。講義は基礎から専門的な内容まで将来必要な知識を勉強することができます。
  • 就職・進学【良い】どちらかというと、就職するより院に進む割合が高いです。その方が就職しやすいという話を聞きます。
  • アクセス・立地【普通】大学の周りはコンビニや飲食店などがなく、買い物などは不便だと思います。また、駅から遠いのでバスで10分~20分くらいかけて通学しています。
  • 施設・設備【普通】機材は揃っていていいと思います。学校も老朽化していなくて綺麗です。ただ本部棟と研究棟が離れていて、バスや徒歩で移動しなければいけないのが大変です。
  • 友人・恋愛【普通】女子が少なくて、男子の方が圧倒的に多いです。友人は学科ごとに授業があるのでできやすいと思います。
  • 学生生活【良い】サークルは結構多いです。説明を聞いて、合うところを見つけてみるといいと思います。イベントは学校祭やオープンキャンパスがメインで、オープンキャンパスではバイトもできます。

その他アンケートの回答

  • 【学科で学ぶ内容】前期は化学・生物の基礎、マテリアルなどを勉強し、後期から応用や高分子などの勉強をします。3年からは医療、素材の勉強もあり、3年後半から研究室に入ります。
  • 【学科の男女比】8 : 2
  • 【志望動機】自分の好きなことを勉強したいのと、将来生物系の知識を活かした仕事に就きたいと思っていたので選びました。

引用:みんなの大学情報

在学生/2016年入学

理工学部電子光工学科の評価

  • 総合評価【普通】先生方がわりとフレンドリーで良い。情報より電気系のことをやる事が多い。プログラミングもそこそこやる。
  • 講義・授業【普通】出席はどの授業も取る。親に出席状況を知られるサイトが開設された。授業によっては、学生のティーチングアシスタントが授業中に教室をまわっているので気軽に聞ける。
  • 研究室・ゼミ【普通】色んな分野の研究室がある。
  • 就職・進学【良い】わりと何でも教えてくれる。1年から就職を見据えたような授業もある。
  • アクセス・立地【悪い】シャトルバスか、自家用車じゃないとあまり行けない。南千歳駅から歩いて30分弱かかる。バスは変な時間でなければ結構ある。周りには何もない。学校の敷地周辺で娯楽はない。、
  • 施設・設備【普通】各教室ちゃんとエアコン装備。食堂がお昼時に日が入り暑いことがある。10周年記念棟は新しくトイレもきれい。研究棟の前のロータリーの花がきれい。図書室は最新の本を入れたりしている時もある。
  • 友人・恋愛【普通】クラスアドバイザーという少数グループの担任制なのでそこで友達を作ることもできる。ここ2年ぐらいで女子の割合が段々増えてきている。男だらけで臭いとかはない。

引用:みんなの大学情報

ABOUT ME
偏差値ナビ
偏差値ナビ
大学の偏差値を研究している団体。 自身が受験に失敗したことから、偏差値を意識した大学受験の必要性を痛感。 全国の受験生に、少しでも偏差値の高い大学に入ってもらうため、偏差値情報、勉強法などを発信している。